巨匠の意

巨匠の意の通販はこちら!

 

 

※現在は販売されていません。

 

満足度 ★★★★★ 5.00

 

すごいネーミングです。どの辺りに巨匠の意が込められているのか、大変気になるところです。2009年の発売ですから、すでに4年経過していますが今だ現役、かなりロングセラー商品です。

 

これは電動オナホールですが、メーカーのトイズハートは特殊ゴムを使ってリアルな感覚を再現するオナホールの老舗ですね。欲しがり妻や初体験など、女性の年齢に合わせたヴァギナ感を得意としているので、この巨匠の意にも大きな期待を感じます。構成は本体とワイヤーでつながったリモコン。このリモコンには単4電池が4本入ります。

 

本体の外観なんですが、やはり電動の分だけ大きく感じますね。手に持った感じもずっしりとした重厚感。といっても持ってストロークするにはまったく問題はないでしょう。なにより、この質感と色ですね。ヴァギナとアナルがあるのですが、見事な再現性です。見ているだけで挿入したくなってきますね。

 

指でヴァギナを広げてみると分かるのですが、ヒダの張り具合や奥行きなど内部の再現も忠実です。素材はピュアパウダーを使っており、ペニスを挿入するとリアルな感覚。かなり肉厚なので包み込む圧迫感がしっかり伝わってきます。さすがトイズハート、このままストロークするだけでも射精感は得られるでしょう。

 

逆に残念なのは内部に設置されたスイングローター。なぜか根元を刺激する設計になっているんですね。一応、コントローラーは左右別々に動かせるようになっているんですが、挿入したままスイングローターだけで射精しようと思うとかなりの頑張りが必要かも。

 

弾力があって肉厚のピュアパウダーが、逆にスイングローターの動きに歯止めをかけているのかもしれませんね。本体を持ってストローク、フィニッシュが近づいたらスイングローターを作動するという補助的役割と考えればいいでしょう。内部のリアル感を追求したい人向きの商品です。